炭チャコールサプリ「くろしろ」ダイエットで痩せる効果があったのか実際に使って検証してみました!悪い口コミレビュー評判の真相に迫ります!

【大暴露】くろしろが効果ないってホント?悪い口コミが多い?本音の体験談・評判をレビュー!

ダイエット情報

腸活で排便トラブルを回避!?ダイエット・美容に嬉しい効果とは?損しない正しいやり方とは?

更新日:

日常的に便秘で悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

便秘や下痢で悩んでいる方は、もしかしたら腸内環境が乱れているのかもしれません。

なぜなら、腸内環境がしっかり整っていれば、便秘や下痢などの腸トラブルは起きないからです。

そのようなつらい腸トラブルで悩んでいる方に是非おすすめしたいのが、腸活です。

様々なメディアでも多く取り上げられている腸活ですが、これはダイエット面や美容面で大きな効果を発揮してくれます。

今回は腸活が具体的にどのような効果を発揮してくれるのか、その効果と方法について詳しくご紹介していきますので、是非参考にしてみてください!

 

腸活ってどんな活動?美や健康に腸活が必要な理由

みなさんは腸活という言葉はご存知でしょうか?

つらい腸トラブルで悩んでいたり、美容面や健康面で効果を実感したい方におすすめの活動です。

今回腸活の効果や方法をご紹介していくのですが、まず最初に腸活が基本的にどのようなものなのかを説明していきます。

 

腸活とはどういう意味?腸活について理解しよう

腸活は腸本来の働きを活発にさせて体の全体的な機能を高めるというものです。

腸内環境が乱れていると、肌トラブルや睡眠不足、疲労などのさまざまな体の不調を招いてしまうのです。

腸は体に大切な消化機能を担っているので、ただ便を作るだけの機関ではありません。

消化機能はとても大切なものであり、健康を維持するための要とも言えるでしょう。

ですので、腸内環境を整えることは美と健康を整えることにも繋がるのです。

つまり、簡単に言いますと、腸内環境を整えることを腸活と呼ぶのです。

 

腸内環境を知る方法はとっても簡単!自分でチェックしよう

腸内環境について理解することが、腸活のスタートです。

自分の腸内環境を知るためには病院で検査をしないといけません。

しかし、頻繁に病院に行って検査をするには面倒ですよね。

そこで、自分の便で腸内環境を判断する方法があるのです。

排便後に自分の便を見て、色、量、形、硬さ、消化の状態を見てみましょう。

 

腸内環境が整っている便であれば多少匂いはあれども悪臭ではありません。

色味は黄色から褐色がかった黄色で、形はバナナのような形が理想的だと言われています。

匂いが臭かったり、軟便だったり、黒色の便だったりする場合は腸内環境が乱れている可能性が高いです。

特に便の色は注意して見なければなりません。

便の色が黒かったり、血が混じっている血便だったりした場合は大腸がんや潰瘍などの危険性があります。

早期発見するためにも排便の確認は毎日欠かさず行ってください。

また、便を排出する上で重要な機関である腸の年齢を確認する方法もあります。

インターネットのサイト上でチェックできるので、下記に掲載しておくのでぜひ参考にしてみてください。

 

腸年齢チェック‐ビオフェルミン製薬
http://www.biofermin.co.jp/nyusankin/selfcheck/cho/

 

腸活はどうして必要?腸活が必要な理由

腸活をすることで得られる効果は排便を促すことだけではありません。

腸活をすることで腸内環境も整えることができるので、健康面でも良い効果を得ることができます。

下記で詳しくご紹介していきますが、腸活は美肌効果やダイエット効果など様々な方向で良い効果を得ることができます。

幅広い世代の方におすすめできる健康方法なので、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?

 

美と健康を若々しく保つ鍵は腸内にある!やって損はない腸活の効果

腸内環境を整えるとお腹の中だけではなく、体全体にも様々な良い効果を得られると言われています。

次に、腸活を行うことで得られる嬉しいメリットをご紹介していきますので、ぜひご覧ください。

 

便秘解消効果

体のに必要のない有害なものや老廃物は便として体外に排出されます。

しかし、腸内環境が乱れていると便をうまく排出することができず、便秘になってしまうのです。

便秘を引き起こしてしまうと、思い腹痛や口臭、吐き気などさまざまな症状が出てきます。

便が溜まることで、下っ腹も出てくるのでそれも気になってくるかもしれませんね。

 

腸内には3つの菌が存在しています。

それは、善玉菌、悪玉菌、日和見菌です。

善玉菌と悪玉菌はみなさんもご存知の通りなのですが、日和見菌はどちらの味方というわけではなく、量が多い方についてしまうのです。

腸内環境が整っていれば善玉菌についてさらに腸を活性化してくれるのですが、腸内環境が乱れていると悪玉菌の方についてしまい便秘を引き起こしてしまうのです。

さらに悪玉菌が増えてしまうと、ガンを発症してしまう可能性も高まってしまうのです。

 

しかし、普段から腸活を行うことで、便をしっかり排出することができます。

便秘を解消できるだけでなく、ガンを防ぐこともできるんですよ。

便を排出して腸内環境を綺麗にすることで、多くの方が悩んでいる口臭や体臭も改善することができるのです。

便の悪臭も抑えられるので、嬉しいメリットがたくさんなんです。

しかし、毎日便を排出していたとしても下痢ではよくありません。

下痢も腸内環境が乱れていることが原因で起こるので、結局は便秘の原因と同じなのです。

 

腸内を行うことで便秘や下痢をしやすい体質の方も、体質改善をすることができますよ。

便を排出することができなければお腹の張りや吐き気なども起こりやすくなるので、便秘薬や下剤に頼っている方も多いのではないでしょうか?

便秘薬や下剤はただの対処療法でしかありません。

次第に体にも抗体ができてくるので、徐々に効果が出なくなってきます。

排便で悩んでいる方は薬に頼るのではなく、一度腸活を試してみてはいかがでしょうか?

 

血流アップ効果

腸活には体温を上げる効果もあります。

体温が上がることで体全体の血流をアップさせることができるんですよ。

血流が滞ってしまうと便をスムーズに排出することができなくなり、健康面や美容面で様々な悪影響を与えてしまうのです。

腸内環境が乱れてしまうと排便トラブルだけではなく、ニキビや肌荒れなどの肌トラブルも招いてしまう危険性があるのです。

 

腸活を行うことで血流を促進させることができるので、健康不良を招くことなく基礎代謝も高めることができます。

基礎代謝が上がることでカロリーをどんどん消費することができ、ダイエット効果や冷え、むくみの改善効果も期待することができるんですよ。

血流を促進させることで得られる効果はこれだけではありません。

手足の先まで隅々酸素と栄養素を届けることができるので、腸内環境を整えるだけではなくお肌や目などの機能も回復させることができますよ。

 

自律神経を整える効果

自律神経が乱れていたり、神経症を発症している方にはセロトニンが必要になってきます。

このセロトニンという物質は薬でも摂取することができるのですが、腸で作られているものなのでもともと体に存在している物質なのです。

約9割以上のセロトニンが腸で作られていると言われています。

腸の働きが鈍ければこのセロトニンを構成することができないのです。

 

体内の中のセロトニンが不足してしまうと自律神経が崩れてしまうので、パニック発作や不安障害など精神的な障害を引き起こすと言われています。

腸活をして腸の働きを正常にすることで、腸の中でセロトニンを構成することができるので自律神経を整えることができます。

何らかの原因によって自律神経が乱れてしまうと、自分で体温調節をすることが出来なくなってしまいます。

これは実は一大事で、精神面に関わる病気だけでなく自律神経失調症を発症させてしまう危険性もあるんですよ。

 

体の体温調節ができなくなってしまうことで肩こりや睡眠障害などを発症し、精神科や心療内科では精神を安定させてくれる薬と一緒に睡眠導入剤を処方しているところも多いようです。

腸活で腸内環境を整えることによってセロトニンが構成されるので、精神面でも安定させることができ、自律神経の乱れを防ぐことができますよ。

 

ダイエット効果

腸が活発に働いていないと便秘になりやすい体質になってしまいます。

しかし、そこで腸活をすることによって便秘を解消するだけではなく、ダイエット面でも大きな効果を期待することができるんですよ。

一般的に便秘には2種類のタイプのものがあると言われています。

順天堂大学医学部の小林弘幸教授が金スマというバラエティー番組に出演したのですが、その時に便秘は2種類のタイプのものがあると説明してくれました。

その2種類とは弛緩性便秘と直腸性便秘です。

 

  • 弛緩性便秘は歳を重ねるごとに出てくる老化が原因で、腸か緩んでしまうために起きてしまう便秘です。
  • 直腸性便秘は、せっかく便意が来ているのにそれを我慢することによってセンサーが鈍ってしまい、起きてしまう便秘です。

 

番組内の企画で女性タレントが2名が実際に腸活を行ったのですが、すっきり便秘が解消されたようです。

わずか10日間の間でウエストや体重にも大きな変化を見ることができました。

腸活は数多くあるダイエット方法の中でも短時間で効果を得ることができると、多くのメディアで取り上げられています。

腸活を行うことで便秘が解消されるだけでなくウエストも引き締まってくれたのは、ただ単に腸内に溜まった便が排出されたからだけでは無いのです。

これは便が排出されたと同時に、お腹の内臓脂肪も減少したからなのです。

上記で腸活をすることで血流を促進させることができるとお伝えしましたが、血流がアップすることで基礎代謝も上がります。

という事は、痩せやすい体を手に入れられるということなので、ダイエットにも大きな効果を発揮してくれるんですよ。

 

また、腸活だけをするのではなく運動と一緒に行うことで代謝をさらに高めることができます。

普段から血行不良にならないような習慣をすることで痩せやすく太りにくい体を手に入れることができるんですよ。

 

免疫力がアップする効果

風邪などのウイルスから体を守ってくれる力のことを免疫力といいます。

血液の中でも白血球の中に免疫細胞が存在しているのですが、その免疫細胞が活発に働くことによって体を守ってくれています。

しかし、過度なストレスや疲労などを感じてしまうと免疫力はどんどん低下していってしまうのです。

口元にヘルペスができてしまったり、風邪をひきやすかったりする場合には免疫力が低下しているのかもしれません。

 

免疫細胞は花粉などからも体を守ってくれる働きがあるのですが、この細胞は腸で構成されています。

腸内では約7割の免疫細胞が作られているので、腸活をすることで必然的に免疫力も高めることができるのです。

腸内の細菌を増やすことでどんどん免疫力を高めることができるので、腸活を積極的に行って腸内環境を整えるだけではなく、健康維持にもつなげましょう。

 

デトックス効果

腸内環境が悪化していると腸内に存在している悪玉菌が悪さを働いて、体臭がきつくなったり、ニキビや吹き出物ができたり、がんを発症させたりなどします。

これは、腸の中に老廃物が蓄積されてしまうことが原因で起こってしまうのですが、腸活をすることでこれらの老廃物を外部に排出することができます。

体内にある有害な物質には老廃物などを排出することをでデトックスと呼んでいます。

 

腸壁にこびりついている宿便は抗生物質を投与したり、浣腸をしたりすることでやっと排出することができるものなのですが、実は腸活をすることでも宿便を排出することができるんですよ。

体に老廃物が溜まっているサインは、便を排出していても体臭やおならがきつい時です。

また、腸内環境が乱れていると便秘だけではなく下痢の症状を引き起こしてしまう可能性もあります。

腸内環境が悪化していることでこれらの症状が引き起こされるので、腸活で腸内環境を整えてあげるのが重要です。

 

若返り効果

肌年齢という言葉を聞いたことがある方が多いと思いますが、実は腸年齢というのもあるんですよ。

これは腸内環境によって左右され、腸内環境が乱れていれば実年齢より上の年齢に判断されます。

腸は20代を過ぎた頃から老化が始まると言われているのですが、腸内に存在している善玉菌が多ければ腸年齢を若返らせることができます。

腸は37度程度の人肌で機能しているのですが、腸内には悪玉菌や善玉菌などの細菌が多く存在しています。

悪玉菌の割合が増えてしまうと、肌荒れやシワなどの肌トラブルが現れます。

 

老化が 1番にわかりやすいのは顔の部分なので、みずみずしくハリがあって、シワのない肌であれば実年齢よりも若く見られます。

腸内に存在している細菌の中には、大豆イソフラボンが分解されることで作られるエクリオールという細菌がいます。

この細菌が腸内に存在してくれるからこそ、腸にだけではなくお肌にも良い効果を与えてくれるんですよ。

しかし、腸内環境が乱れていたり、食生活が乱れていたりすると、このエクリオールを構成することができないのです。

腸活をすることでエクリオールをどんどん構成することができ、腸だけではなくお肌も若返らせることができます。

 

また、約2週間ほどで腸の老化は改善することができることをご存知でしたでしょうか?

腸を改善するためにも細菌を増やすには食品から摂取するとよいと言われています。

どの食品を摂取すればよいのかは、また後ほどご説明するので、そちらを参考にしてみてくださいね!

 

肌代謝アップによる美肌効果

一般的にお肌の生まれ変わりは28日周期で行われると言われています。

お肌の生まれ変わりのことをターンオーバーと呼んでいます。

ターンオーバーがしっかり行われなければ、お肌に古い角質が溜まってしまうので透明感やハリもなくなってしまいます。

肌色も暗くなってしまうので、元気がない印象に…。

 

ターンオーバーと腸活は関係ないのではないかと思う方もいるかもしれませんが、実はこれら2つは密接な関係になっているのです。

腸活は行うだけで、腸だけでなく体全体の機能を高めることができるのです。

腸を活発に働かせることで消化機能が高まり、栄養分もしっかり吸収することができるのです。

お肌まで吸収した栄養分を届けることができ、体に不要なものは外部に排出されるので、美しいお肌を手に入れることができますよ。

 

また、不要なものを体外に排出するので免疫機能も高めることができ、新陳代謝もあがってダイエット効果も得られますよ。

体全体の代謝が上がるので、肌細胞も活発になりターンオーバーを促進させることができるのです。

腸活で不要なものが排出されるので、ニキビや吹き出物が発生するのも予防できます。

肌荒れで悩んでいたストレスから解放されるので、毎日鏡を見るのが楽しくなってくるかもしれませんよ!

 

腸活は思っているほど難しくない!誰でも簡単にできる腸活の方法をご紹介

腸内環境が乱れていると体全体に影響を及ぼしてしまいます。

いつまでも若々しく健康な体を維持するためには、腸内環境をしっかり整えなければなりません。

上記で腸活をすることで得られる効果について詳しくご紹介していきましたが、正しい方法で行わなければこれらの効果を得ることができません。

次に、誰でもできるような簡単な腸活の方法をご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

腸内細菌に良い食品を食べる

腸の中には善玉菌、悪玉菌、日和見菌の3種類が存在しています。

これらの腸内細菌にとって良い食品を食べることで腸活につなげることができます。

腸活に効果的に働きかけてくれる食品は以下の通りです。

 

ヨーグルト

ヨーグルトには乳酸菌やビフィズス菌などが豊富に含まれています。

そんなヨーグルトを毎日200グラム欠かさず摂取することで腸内剤を補うことができます。

腸内に存在している細菌は長時間存在することができないので、常に補ってあげなければならないのです。

また、腸内に存在している菌が長く居続けてしまうと働きを弱めてしまうので、1ヵ月ぐらいの周期でヨーグルトの種類を変えてみるのも良いかもしれません。

 

牛乳

牛乳には、オリゴ糖やラクトースという成分が豊富に含まれています。

これらは腸活にとても有効的な成分なのです。

オリゴ糖は善玉菌の餌となって菌を増やしてくれますし、ラクトースは善玉菌を構成してくれるだけでなく腸の蠕動運動も活発にさせてくれます。

便を排出する上で大切な蠕動運動を促してくれるので、牛乳はとてもおすすめの食品になのです。

ちなみに、冷たくして飲むのではなく、コップ一杯程度の牛乳を60度程度に温めて飲むことでより効果を高めることができるので、おすすめです。

 

発酵食品

味噌や納豆などの発酵食品には発酵菌というものが含まれているのですが、これは腸の調子を整えてくれる働きがあります。

それだけではなく、ビタミンやミネラル成分も豊富に含まれているので、栄養分をしっかり吸収することができ、余分なものを外部に排出することができるのです。

しかし、発酵食品には意外と塩分も多く含まれているので、食べ過ぎには気をつけなければなりません。

食べ過ぎるとむくみや生活習慣病などの原因になってしまいます。

摂りすぎに気をつけて、適量を摂取するようにしましょう。

 

オイル系

オリーブオイルやエゴマオイルなどさまざまなオイルが健康によいと多くのメディアで取り上げられていますね。

実はオイル系は腸活にも持って来いなんです!

料理にも使いやすいごま油やオリーブオイルにはオレイン酸という成分が含まれているのですが、この成分には腸の働きを促進させる効果があるのです。

オリーブオイルでもエクストラバージンオリーブオイルを選びましょう。

1日スプーン一杯を摂取することで、腸内に溜まった便を排出させることができます。

 

また、他のオイル系も潤滑油の代わりになるような成分が配合されているので、便秘の方におすすめです。

最近有名になってきたエゴマオイルですが、シソ科の植物なので腸内の悪玉菌を排出させることができるんです。

それだけではなく血液の流れもスムーズにさせられるので、おすすめです。

 

大根おろし

大根おろしにはイソチオシアネートという成分が含まれているのですが、これには血液の流れを良くしたり、デトックス効果などを得ることができます。

大根おろしを採取することで体内に溜まった不要なものを外部に排出することができます。

また、大根おろしには食物繊維も多く含まれているので便秘の方にもオススメです。

カリウムも多く含まれているのでむくみの解消につなげることができます。

発酵食品と一緒に食べることでその効果を高めることができます。

 

大根おろしだけでもその効果も高いのですが、より効果を高められる食べ方があります。

大根おろしに200グラムのプレーンヨーグルトと大さじ2杯のはちみつをいれて食べると、より高い効果を実感することができますよ。

ヨーグルトにもハチミツにもたくさんのオリゴ糖が含まれているので腸内の善玉菌を増やすことができるんです。

大根おろしは少量でも効果を感じることができるので、無理なく毎日食べ続けられますよ。

 

ゴボウ

植物繊維には水に溶ける水溶性食物繊維と水分を吸収する不溶性食物繊維の2種類があります。

ゴボウには2種類の食物繊維が含まれているので、ダブルで効果を実感できるオススメの食材です。

また、ゴボウにはオリゴ糖も豊富に含まれているので腸内の善玉菌を増やすことができます。

 

ゴボウは皮を剥かずに食べた方がポリフェノールを多く摂取することができるのでオススメです。

ポリフェノールの吸収率を高めるためには、表面を優しくたわしで擦って繊維を壊しながら潰しましょう。

そのように処理してから調理することで、よりよい効果を実感することができますよ。

1日100グラム程度食べるだけでオリゴ糖を3.6グラム程度、食物繊維を6グラム程度摂ることができるので、おすすめの食品です。

しかし、食べすぎてしまうと下痢や腹痛の症状が出てきたりするので、適量で抑えておきましょう。

どの食品も量には気をつけなければなりません。

 

運動をして腸を活発化させる

腸活には適度な運動をすることも大切です。

寒さでお腹が冷えてしまうと腸の動きも鈍ります。

手をお腹に置いてみて、冷たかったら腸が冷えている可能性が大きいです。

体の冷えは血流の流れを滞らせてしまうので腸の動きも鈍り、代謝も同時に低下してしまうのです。

代謝が低下していると免疫力も下がります

 

たくさんの女性が冷え性で悩んでいるのではないでしょうか?

寒いからといって腹巻やカイロなどを利用している方も多いでしょう。

しかし、適度な運動をすることで健康的で体を温めることができます。

ウォーキングでもストレッチでも何でもいいので、少しずつ毎日続けて運動をすることで血行促進につなげることができます。

腸内の温度も上がるので、便秘解消にもなりますよ。

 

腸には、ぜん動運動というものがあるのですが、それのおかげで便をスムーズに排出することができるのです。

運動をすることで腸のぜん動運動を活発にさせることができるので、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?

 

お腹をマッサージする

腸活とは腸の動きを活発にさせることをいうので、マッサージも効果的です。

そのマッサージ方法はとても簡単なので、次にその方法を2種類ご紹介していきます。

 

腸マッサージ法(時短編)
  1. まず最初に両手を重ねておへそ辺りに置きます。
  2. 右から左、左から右へとさするように手を動かしていきます。
  3. これを繰り返すだけです。

 

腸マッサージ法(通常編)
  1. まず最初に手を重ねてヘソの右下部分に置きます。
  2. そして腹部を上部分にずらすように持ち上げます。
  3. 圧をかけながらヘソの上に持っていき、左上、左下と動かしていきます。
  4. この時ヘソを中心にしてマッサージをするとわかりやすいでしょう。

 

特に左下部分は大腸の出口にあたるので、体内に蓄積すると老廃物や有害なものを外部に排出させやすくなりますよ。

服を着たままマッサージするのも良いのですが、オイルを使ってマッサージをすることでリラックス効果を高めることができます。

寝る前にオリーブオイルやベビーオイルを使ってマッサージすることで、睡魔を誘えるので安眠効果も高まります。

しかし、このような場合にはマッサージをするのは控えるようにしましょう。

 

  • 妊娠中
  • 生理中
  • 風邪気味
  • 食後
  • 飲酒後

 

など、腸活は上記のような状態以外の時に行うようにしましょう。

 

プチ断食する

みなさんは断食という健康法はご存知でしょうか?

完全に断食をするわけではないのですが、ゆるく断食をするだけでもよい効果を得ることができます。

腸は食事の度に働くのですが、不要なものを全て排出できるわけではないので、腸内には宿便などがこびりついている可能性が高いです。

たまに腸を休ませてあげることで、腸内に溜まった老廃物などを排出することができるのです。

では、その断食方法をご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

プチ断食前日の食事
  • 朝食と昼食はしっかり摂りましょう。
  • 夕食から徐々に準備をしていきます。
  • 夕食はスープなど体に優しくて、消化の良いものを摂るようにしましょう。

 

プチ断食日の食事
  • 1日3食野菜ジュース一杯で済ませましょう。

 

プチ断食翌日の食事
  • 朝食と昼食は体に良く、消化の良いものを摂取しましょう。
  • 夜から普段通りの食事に戻していきます。

 

一度腸を休ませてあげることで、腸に残っていた便をすっきり排出させることができますよ。

残便感もなくなるので、気分もすっきりです!

 

十分に水分を摂取する

水分を積極的に摂取するのも腸活には必要です。

人間の体は約60〜64%が水分だと言われています。

このことから分かるように、人間の体には水分が必要不可欠なのです。

水分不足を起こしてしまうと腸の働きが低下してしまいます。

免疫力が鈍り、熱中症や脱水症状を引き起こしてしまう原因にもなるので、水分は積極的に摂取しなければなりません。

 

より良い効果を得るためには、起床後すぐにコップ一杯の水を飲むのがおすすめです。

起床後すぐにお風呂に入っても、料理をし始めても腸はまだ眠ったままです。

そこに水分を与えることで胃袋に負荷をかけ、その刺激で腸を起こすことができるのです。

この時、常温かぬるま湯で水分を摂取するようにしましょう。

冷たい水ですと内臓を冷やしてしまう可能性があるので、あまり良くありません。

水分を一気に飲んで、腸を目覚めさせてあげましょう。

 

体を冷やすことは、腸だけでなく内臓全ての機能を低下させてしまうので気をつけなければなりません。

冷たい水だけでなく、

 

  • アイス
  • サラダ
  • 冷奴

 

これらの食べ物も体の冷えを招く危険性があるので、せめて腸活をしている間は控えるようにしましょう。

なるべく代謝を高められるような食材を積極的に取り入れてあげてくださいね!

 

まとめ

今回は腸活についてご紹介していきましたが、いかがでしたでしょうか?

腸活をするだけで様々なメリットを得ることができるのをご理解頂けましたでしょうか?

腸活はとても簡単に行うことができるので、ぜひ一度試してみてはいかがでしょう。

腸内環境をリセットしてきれいにすることができるので、溜まった老廃物も排出できますよ!

美容面や健康面でも効果を発揮してくれるので、美しい体を手に入れることができますよ!

 

*痩せ菌サプリランキングをチェックしてみよう!

レビュー
痩せ菌サプリでダイエット♡本当に効く口コミおすすめサプリランキングTOP6

ダイエットを何回挑戦しても、なかなか効果を実感することができなかったり、辛い食事制限や過度な運動が辛かったりなど、挫折し ...

続きを見る

-ダイエット情報

Copyright© 【大暴露】くろしろが効果ないってホント?悪い口コミが多い?本音の体験談・評判をレビュー! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.