炭チャコールサプリ「くろしろ」ダイエットで痩せる効果があったのか実際に使って検証してみました!悪い口コミレビュー評判の真相に迫ります!

【大暴露】くろしろが効果ないってホント?悪い口コミが多い?本音の体験談・評判をレビュー!

ダイエット情報

痩せ菌は飲み物でも増やせる!?コンビニや市販でも売ってる!手作りスープで効果倍増も可能に

更新日:

みなさんの周りでもたくさん食べているのに痩せている方はたくさんいるのではないでしょうか?

そんなに食べる量は自分と変わらないのに、なぜあの人はあんなに痩せているのだと疑問に起こった経験もあるのではないでしょうか?

痩せている方には腸内にたくさんの痩せ菌が存在しているのです。

 

痩せ菌という言葉を初めて耳にした方も多いことでしょう。

この菌は誰の腸内の中にも存在しているもので、痩せ菌を増やすことで痩せやすい体を作ることができるんですよ。

 

痩せ菌を増殖させてくれる効果のある食べ物も多くあるのですが、今回は飲み物に注目してご紹介していきたいと思います。

仕事や家事が忙しくて時間が取れない時でも、飲み物であれば気軽に摂取することができるので、ぜひ毎日の食事に取り入れてみてくださいね!

 

痩せ菌が飲み物で増えるんですっ!

痩せやすい体質の方だったり、太りにくい体質の方だったり、痩せている方には腸内の中に善玉菌、いわゆる痩せ菌が多く存在しているんです。

逆に、太りやすい体質を持っている方は腸内の中に悪玉菌、いわゆるデブ菌が多く存在しているということになるのです。

腸内環境や体質を改善することでダイエットの効果を得ることができるのですが、このためには善玉菌を体内の中に増殖させなければなりません。

最近多くのメディア等でも取り上げられている話題なので、善玉菌を摂取しようと試している方も多いのではないでしょうか?

次に、善玉菌を増やす効果のある飲み物をご紹介していきます。

食べ物よりも飲み物の方が手軽に摂取しやすいので、ぜひ毎日飲み続けてみてくださいね!

 

善玉菌を増やすと言われる飲み物はコレ

善玉菌を増やす効果のある飲み物は以下の通りです。

 

  • 飲むヨーグルト
  • ミルミル
  • ヤクルト
  • コンブチャ
  • ビフィーナ
  • 牛乳
  • 豆乳

 

一般的にこれらの飲み物が善玉菌を増やす効果があると言われています。

乳酸菌ドリンクと言って皆さんが頭の中に浮かべるのはヤクルトではないでしょうか?

乳酸菌ドリンクは腸内の善玉菌を増やして腸内環境を整えてくれるものとして、以前から長く人々の間で親しまれています。

最近ではコンブチャという飲み物も普及してきましたね。

以前までコンブチャは紅茶キノコと言われていたそうなんですよ。

少し前にコンブチャドリンクが流行り、芸能人も愛用していたとして多くのメディアに取り上げられていました。

同じく豆乳や牛乳にも善玉菌を増やす効果があるという研究結果が出ているんですよ!

 

スーパーやコンビニでも買えるからオススメ

善玉菌を増やす効果のある飲み物を上記でご紹介しましたが、これらは近くのーパーやコンビニなどで簡単に手に入れることができます。

コンブチャは少し難しいかもしれませんが。

ですので、多くのメディアで善玉菌を増やす食材を使ったレシピなどが紹介されていますが、わざわざ作ったりしなくても飲み物で簡単に善玉菌を増やすことができるのです。

手間もかかることもなければ、材料を集めたりしなくても良いので、上記でご紹介した飲み物を日ごろから積極的に飲むようにして下さいね!

毎日継続して摂取することで、太りにくい体を作り上げることができます。

 

バターコーヒーでも痩せ菌が増やせる!?

皆さんはバターコーヒーというものをご存知でしょうか?

大人気バラエティー番組である、

 

「世界の果てまでイッテQ!」

 

で、バターコーヒーが取り上げられて以来、様々な噂が上がるようになりました。

ダイエットに効果的だとか、元気が出てくるだとか、有名人も愛用しているだとか、その噂は様々です。

バターコーヒーには善玉菌を増殖させる働きがあるそうなんです!

チベットで一般的に飲まれているバター茶が健康に良いと言われ始め、日本にもやってきたようです。

あるアメリカ人男性がチベットに行った際に、バター茶を振る舞われたそうなのですが、それを飲んだ瞬間に元気になったようなのです。

その男性がアメリカに帰国した後、ありとあらゆるバターを試行錯誤して完全無欠コーヒーを生み出したのです。

そのコーヒーはグラスフェッドバターにカビ毒の少ないコーヒー、さらにはそこにココナッツオイルから抽出したMCTオイルが加えてあるのです。

 

なぜバターコーヒーが善玉菌を増やすのか?

では、なぜバターコーヒーには善玉菌を増やす働きがあるのでしょうか?

バターコーヒーには上記で説明した通り、コーヒーとココナツオイルの成分が含まれています。

その成分がデブ菌の働きを抑えてくれ、痩せ菌にも餌を与えてくれるので、腸内環境が整うようです。

また、それに加えてバターが腸の働きをサポートする効果があり、これらの働きによって善玉菌を増やすことができるのです。

 

バターコーヒーは自分でも作れる?

そのような完全無欠なバターコーヒーですが、自分で作ることができるのでしょうか?

できることなら自分で作って、いつでも手軽に飲めるようにしたいですよね。

当たり前の事ですが、だのバターをコーヒーに入れてもバターコーヒーを作ることはできません

では、どのようにしてバターコーヒーを作れば良いのでしょうか?

バターコーヒーにはその材料が必要不可欠です。

 

  • 清潔にしてあるコーヒーカップ
  • 無塩AOCバター 大さじ1杯
  • ココナッツオイル 大さじ1/2〜1杯

 

コーヒーの油が必要不可欠なので、できれば挽き立てのコーヒーを使うことをおすすめします。

フレンチプレスを使用してコーヒーを轢くと良いと思います。

AOCバターは成城石井などで普通に販売されているので、そちらで購入すると良いでしょう。

 

飲む時間は?

基本的にこの時間に飲めばいい、などといった決まりはありません。

一般的には朝にコーヒーを飲む人が多いのではないでしょうか?

しかし、ただでさえ忙しい朝の時間帯にバターコーヒーを作るのは少しめんどくさいですよね。

 

実はファミマにバターコーヒーが売っている!?

本当は自分で新鮮なバターコーヒーを作ることが1番望ましいのですが、やはり仕事や家事などで忙しいとそんな時間を取ることができないですよね。

実は、ファミマにもバターコーヒーが売られている事はご存知でしたでしょうか?

仕事や家事などで忙しいという方は、ファミマのバターコーヒーを試してみてはいかがでしょうか?

手軽に飲むことができるので、とてもオススメですよ!

 

痩せ菌スープでダイエット効果アップ!

多くのメディアでも話題になっているのですが、腸内環境を良くする働きがある菌を増やすことが今ブームになっています。

テレビ番組や雑誌などでも取り上げられていますし、菌を増やす方法が説明してある書籍なども増えてきました。

腸内環境を整えるためには、以下のような食材を積極的に摂取することで腸内フローラを改善することができます。

 

  • 食物繊維
  • 発酵食品

 

これらの食品を積極的に摂取することで腸内環境を整えることができます。

では、具体的にどのような食材が挙げられるのかまとめてみました。

食物繊維にはこのような食材などがあります。

 

  • 大豆などの豆類
  • キャベツなどの野菜類
  • ひじきなどの海藻類
  • きのこ

 

一方、発酵食品にはこのような食材などがあります。

 

  • 味噌
  • 醤油
  • オリゴ糖
  • 糖アルコール
  • りんご
  • 玉ねぎ
  • ゴボウなどの野菜類

 

このようなたくさんの食材が挙げられるのですが、これらを一つ一つ調理していくよりもスープで一度に摂取した方が、効率いいですよね。

 

スープの作り方は?

では、上記の食材を使用したスープの作り方をご紹介していきます。

作り方はいたって簡単です。

スープに入れる材料は上記で紹介した食材をふんだんに使用してください。

ミネストローネスープにしたほうが材料をたくさん入れられますし、飲みやすいかもしれません。

大豆などの豆類や、野菜類、きのこなど種類豊富に食材を入れて作ってください。

素材の味を楽しむことができるので、味付けは塩とこしょうだけでも十分なんですよ!

スープを作る際は、味付けに少し注意しなければなりません。

濃い味付けにしてしまうと、せっかくのスープに塩分や脂肪分が多くなってしまうので、極力素材の味を楽しめるような味付けにしておきましょう。

また、丸ごとトマトを入れて、トマトのミネストローネにしても美味しそうですよね。

 

やせ菌を増やす上での注意点

ファーストフードは食べ過ぎない

時々無性にファーストフードが食べたくなる時がありますよね?

ファーストフードには脂質や塩分がたっぷり含まれているので、食べ過ぎるともちろん太ってしまいます。

日常的にファーストフードを摂取してしまうと、デブ菌に分類されているファーミキューテスという菌を増加させてしまうのです。

また、ファーストフードには塩分や脂質が含まれているだけではなく、保存料などの食品添加物も多く含まれています。

これらは腸の中に存在している細菌に悪影響を与えてしまう可能性があるといわれているのです。

肥満を招く可能性があるだけではなく、肌トラブルや頭皮トラブルなども引き起こしてしまう可能性があるんですよ!

かといって、マクドナルドやミスタードーナツ、モスバーガーなど周りには様々なファーストフード店がありますよね。

ついつい寄りたくなる気持ちもわかりますが、痩せたいという気持ちがあるのであれば極力控えるようにしましょう。

 

人工甘味料は控える

人工甘味料はダイエットの天敵です。

カロリーゼロと謳われている人工甘味料ですので、ダイエットの味方だと思っている方も多いことでしょう。

実は、それは間違った知識だったということをご存知でしたでしょうか?

カロリーゼロのものを積極的に摂取したとしても、それが人工甘味料であれば全く意味がないのです。

人工甘味料を継続して摂取してしまうことで腸内環境を悪化させてしまう可能性があるのです。

そのため、体内の中の痩せ菌が減少してしまい、体重が増加してしまうのです。

 

少量摂取する分には特に問題は無いのですが、一度に大量の量を摂取したり、毎日のように続けて飲んだりすると体に悪影響が出てきてしまうのです。

どれが人工甘味料なのかわからないという方も多いことでしょう。

商品のパッケージに記載されてある成分表示に、

 

  • アスパムテール
  • スクラロース
  • アセスルファムカリウム

 

などの成分が記載されてあったら、それは人工甘味料にあたるので控えるようにしましょう。

どうしても甘いものが食べたくなったり飲みたくなったりしたときは、これらの成分が含まれていない商品を選ぶようにしてください。

 

ダラダラ食べることをやめる

あるマウス実験で、1日中食べ物を与えられたマウスの腸内では善玉菌が減少し、デブ菌が増加してしまったという結果が出ているのです。

また、食事と食事の間に空腹の時間を与えたマウスは、特に腸内細菌の量や種類に変化がないこともわかっています。

お腹が減っているわけではないのに、ついつい食べ物に手が伸びてしまっていると、痩せ菌を大きく減少させてしまう原因になるのです。

そしてデブ菌が体内に増殖してしまうので、ダラダラと1 日中食べ物を摂取するのはやめるようにしましょう。

 

抗生物質を飲みすぎない

ある研究で抗生物質は痩せ菌を減らしてしまう働きがあることがわかりました。

処方されたお薬をしっかり飲みきることで症状が改善されてきます。

しかし、勝手な自己判断でそれ以上に抗生物質を服用してしまうと、逆に体に多大なる負担を与えてしまう可能性があるので、絶対にやめてください。

症状がどうしても改善しないという場合は、また病院へ足を運んで、専門医にしっかり相談するようにしてください。

病気をしっかり治すためにも、勝手に判断するのは避けてくださいね!

 

まとめ

今回は痩せ菌を増やす効果のある飲み物などをご紹介していきましたが、いかがでしたでしょうか?

バターコーヒーに関心が出てきた方も多いのではないでしょうか?

自分で作ることもできるのですが、やはり忙しい時間帯となると作るのはとても面倒ですよね。

バターコーヒーはコンビニなどでも販売されているので、時間が取れない場合はそちらでも大丈夫です。

配合されている成分は同じなので、同じような効果を得ることができるでしょう。

また、飲み物だけではなく食材でもしっかり栄養を摂取することを心がけてくださいね!

そうすることで健康的に腸内環境を整えることができ、ダイエットでも効果を得ることができますよ。

今回の記事が皆さんのお役に立てれば、幸いです。

 

*痩せ菌サプリランキングをチェックしてみよう!

レビュー
痩せ菌サプリでダイエット♡本当に効く口コミおすすめサプリランキングTOP6

ダイエットを何回挑戦しても、なかなか効果を実感することができなかったり、辛い食事制限や過度な運動が辛かったりなど、挫折し ...

続きを見る

-ダイエット情報

Copyright© 【大暴露】くろしろが効果ないってホント?悪い口コミが多い?本音の体験談・評判をレビュー! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.