炭チャコールサプリ「くろしろ」ダイエットで痩せる効果があったのか実際に使って検証してみました!悪い口コミレビュー評判の真相に迫ります!

【大暴露】くろしろが効果ないってホント?悪い口コミが多い?本音の体験談・評判をレビュー!

便秘

便秘の原因が姿勢にある!?猫背で腸が歪んでいるかも!意識するだけで改善できる簡単解決法

更新日:

便秘にはいくつかの原因があります。

例えば食物繊維不足だったり、水分不足だったり、運動不足だったりいくつもの原因が考えられます。

一般的には上記で挙げたこの3つの原因が有名なのではないでしょうか?

しかし実は、便秘は姿勢とも密接な関係にあるようなんです。

姿勢と関係しているという事は、いくら食物繊維を補ったり、水分を補ったりしても便秘を改善することができないということになります。

今回は便秘と姿勢がどのような関係になっているのか、姿勢を改善して便秘を解消することができるのかなどをまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみてください。

 

内臓が歪む?便秘と姿勢の関係

まず最初に、姿勢の悪さと便秘はどのような関係になっているのか説明していきましょう。

どのような関係性になっているのか、その仕組みが分かれば自然と今日から姿勢が正しくなってくるのではないでしょうか。

 

猫背が便秘を招く

猫背は、自分で見ても他人から見ても少しみっともないですよね。

お腹に力を入れていないと腹筋が弱ってくるので、猫背のようにダランとした姿勢になってしまうのです。

腹筋が低下してしまうと排便する力も低下してしまうので、便秘をして起こしてしまうのです。

また、猫背は前かがみの状態になっているので、腸を圧迫してしまい、腸の働きを妨げてしまうのです。

特に、女性の下半身部分には腸だけではなく子宮や卵巣など大事な内臓も入っています。

それを全部圧迫してつぶしてしまうと、腸がうまく働くことができず便秘を招いてしまうのです。

このように筋力が低下して猫背になってしまうと、腸が窮屈した状態になってしまうので体には良くありません。

 

大腸が圧迫されて下がっている

悪い姿勢のまま毎日の生活を送り続けていると、自然と骨盤も歪んできます

骨盤が歪んでしまうと内臓全てが本来位置している場所から下がってしまうのです。

内臓が下に下がるという事は、内臓のスペースがどんどん狭くなっていってしまい、腸は上からずっと圧迫された状態になってしまいます。

圧迫されてしまうと腸は自由に動くことができなくなってしまうので、便を下に押し出すために必要なぜん動運動ができなくなってしまいます。

 

このままずっと腸が圧迫されていると、落下腸になってしまう可能性があります。

大腸が固定されず本来ある位置から、骨盤の中にまで下がってしまう状態のことを落下腸といいます。

落下腸は生まれつき生じてしまう方も意外と多いのですが、これは姿勢の悪さから引き起こされる場合もあります。

しかも、下っ腹が出てくるので、少しみっともない体型になってしまうのも悩みどころなのです。

 

呼吸が浅くなり便秘になる

「呼吸と便秘って何か関係があるの?」

 

と、思っている方も多いと思いますが、実は大いに関係があるのです。

猫背の姿勢になっていると内臓が潰れるだけではなく、肺も圧迫されてしまうのです。

背が圧迫されることにより深い呼吸が出来なくなり、自然に浅い呼吸ばかりを繰り返してしまうようになるのです。

疑っている方は、実際に正面を向いて良い姿勢でしたときの呼吸と、猫背の姿勢でしたときの呼吸の違いを感じてみてください。

猫背の状態になっていると、いかに呼吸がしにくいか実感することができると思います。

 

深く呼吸をすることができなければ、横隔膜も活発に働かなくなってしまいます。

胸とお腹の境目にある筋肉のことを横隔膜と呼ぶのですが、これは呼吸をするたびに伸びたり縮んだりと運動を繰り返しています。

横隔膜には腹圧を高めるための重要な役割を担っているのですが、そこの筋肉が低下してしまうとお腹に力が入りにくくなってしまうため、便をうまく排出することができなくなってしまうのです。

そのため、便秘につながってしまうという仕組みになっています。

便秘を予防するためには深く呼吸することもとても大切なポイントなんです。

 

姿勢の悪さが自律神経の乱れを招く

姿勢の悪さは体の歪みです。

体がどんどん歪んでいってしまうと、それとともに血行の流れも悪くなってきます。

血行不良になってしまうとホルモン分泌や自律神経にも悪影響を及ぼしてしまうことがわかっています。

自律神経はあらゆる内臓の働きを司る役割を担っています。

内臓に指示を出し、交感神経と副交感神経が交互にしっかり働くように自律神経が働きかけることで、腸の動きを活発にさせることができるのです。

 

しかし、このような大事な役割を担っている自律神経が乱れてしまうと、結果的に腸の動きを鈍らせてしまうので便秘を招きやすくなってしまうのです。

みなさんの周りでも自律神経失調症で苦しんでいる方はいらっしゃいませんか?

そのような方のほとんどが姿勢が悪いんだそうですよ。

人は落ち込んだ時や悲しい時は下を向いてしまいます。

下を向くことで視野を狭め、ストレスをどんどん溜めていってしまうのです。

ストレスを溜めると自律神経がどんどん乱れていくので、自分にあったストレス解消法を見つけましょう。

 

腸腰筋が弱っている

骨盤の中を通っていて、腰椎と大腿骨を結びつけている筋肉のことを腸腰筋と呼びます。

腸腰筋は排出する際のとても重要な働きを担っているんです。

腸腰筋が腸に刺激を与えて働きかけてくれるおかげで、便通を促してスムーズに排便をすることができるのです。

 

ですので、この筋肉が低下してしまうと便秘を招きやすくなってしまいます。

腸腰筋は骨盤の中を通っているものですので、骨盤そのものを支えている重要な筋肉です。

腸腰筋が低下してしまうと骨盤を支えるものがなくなってしまうので、姿勢がどんどん悪くなっていきます。

そして、姿勢が歪むことで腸の働きも低下し、便秘になってしまうという悪循環になるのです。

 

座りっ放しで血行不良になっている

特に、デスクワークの仕事をしている方などに当てはまるのですが、1日中座りっぱなしになってしまうことでも便秘を引き起こしてしまうのです。

体全体の筋力が低下してしまったり、下半身が血行不良になってしまったり、腸が圧迫されたりなど良い事は1つもありません。

また、血液の流れも悪くなるので、ダイエット的にもあまり良くありません。

 

さらに、1日中座っているという事は、肛門にずっと圧がかかっているということなので、痔の症状も招きやすいんですよ。

痔のせいでお尻が痛くて便を出せなくなり、さらに便秘を悪化させることになってしまうのです。

このようにならないためにも、数時間おきに立ち上がって軽くストレッチなどを取り入れると良いでしょう。

 

洋式トイレは便が出にくい

洋式トイレではなかなかいきむことができず、便を出しにくいという方も多いのではないでしょうか?

便をすっきり出せないから結局我慢してしまい、せっかくの便意を無駄にしてしまっている方も少なくないでしょう。

確かに背筋を伸ばして椅子に座った姿勢では、うまく下腹部に力を入れることができません。

思いっきりいきむことができないので、便を出しづらく感じてしまうのです。

しかし、便意を我慢してしまうと便秘の症状は余計にひどくなっていく一方です。

どちらかと言うと和式トイレの方が便秘の方には向いていると言えるでしょう。

 

便秘と肩こりの関係

多くの女性が便秘と肩こりで悩んでいる事でしょう。

 

「でも、便秘と肩こりって関係なくない?」

 

と、このように思っている方も多いのではないでしょうか?

しかし、実は肩こりと便秘はとても深く絡み合っているんですよ。

姿勢の悪さが原因で便秘を招いてしまうと、その便秘のせいで腸内環境が乱れてしまいます。

腸内環境が悪化してしまうと、老廃物を外に排出することができず体内に蓄積されてしまうのです。

そして、体の血液の巡りも悪くなっていくという悪循環でしかないのです。

血行不良になっている体は酸素や栄養素を全身にくまなく届けることができません。

疲労物質も溜まる一方になるので、肩こりが出てくるのです。

ただ、姿勢の悪さが原因で肩こりを引き起こしてしまう場合もあるので、結局は姿勢の悪さが便秘にとっても肩こりにとっても悪影響を及ぼしているのです。

 

排便しやすくなる姿勢は前かがみ!

和式トイレと洋式トイレの2種類があるのですが、排便する際は和式トイレの方が向いています。

しかし、最近では和式トイレが設置してあるところが少なくなってきましたね。

家だけではなく、スーパーに行っても駅に行っても洋式トイレが多いので、なかなかうまくいきむことができず便意を我慢している方も多いのではないでしょうか?

安心してください!

実は、洋式トイレでもスムーズに排便しやすい姿勢があるんですよ!

 

  1. 肘と膝がくっつくくらい前かがみになります。
  2. 前かがみになったら背中を少し丸めて、おへそを覗き込むような姿勢をとります。
  3. 急にではなく、ゆっくりと腹圧をかけていきましょう。

 

このような姿勢をすることで、直腸肛門角が広がりやすくなり、スムーズに便を排出することができるのです。

皆さんはフランスの彫刻家であるロダンさんが作成した、

 

考える人

 

という、美術品は見たことがありますか?

まさしくあのような姿勢をとることで、スムーズに排便をすることができるのです。

和式トイレでも少し前かがみになっていきみますよね。

洋式トイレでも同じく体を前傾姿勢にすることで、和式トイレと同じように思いっきりいきむことができるんですよ。

 

人間の体は、直腸肛門角が普段は90度になっているので便が出ないのですが、これを開いて120度くらいにすることで便の流れをスムーズにさせることができるのです。

その姿勢こそが、まさに前傾姿勢なのです。

便意を感じてせっかくトイレに座ったのに、なかなか便を排出することができないなと感じた時は、前傾姿勢になっていきんでみてください。

 

便秘を引き起こさないための姿勢

次に、姿勢を正して便秘を改善していく方法をご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

上記では姿勢が原因で便秘が引き起こされることを説明していきましたが、逆に姿勢を正しくすることで便秘を改善することができるのです。

また、姿勢を正すことで腹直筋や腹横筋などお腹全体の筋肉を鍛えることができるので、ぽっこり下腹で悩んでいた方もその悩みを解消することができますよ!

 

正しい姿勢を練習してみよう!

猫背の姿勢の方に姿勢を正せと言ってもなかなか改善することができないですよね。

そのような方は、まずは感覚からつかんでいきましょう。

最初から無理に姿勢を正さなくても良いので、簡単にできる練習方法をご紹介していきます。

 

  1. まず、床に膝立ちになりましょう。
  2. この時お尻に手を当てていきます。
  3. このような姿勢になると、自然と胸が開く状態になることを実感してみましょう。
  4. 次に上半身を骨盤の上に乗せていくような感覚で、前を向いて背筋をぴんと張っていきます。

 

座っている時でも歩いている時でも、自然とこの姿勢で行動ができるようになれば、正しい姿勢を取れていることになります。

 

座っている時にも姿勢を正す

特に、デスクワークをしていて、あまり動かないという方は注意が必要です。

1日中椅子に座りっぱなしになってしまうと、どうしても姿勢が前かがみになってしまい、内臓を圧迫させてしまうのです。

そのままの状態を長時間続けていると腰にも影響を与えてしまいますし、深い呼吸もできなくなってしまう可能性があります。

 

たとえ仕事中でも、 1つ仕事が終わるたびに少し背伸びをしたりなど、筋肉をほぐしてあげてください

ストレッチで姿勢を正すことで、深く呼吸をすることができて楽になることでしょう。

それだけ体に大きな負担をかけているということなので、こまめに簡単なストレッチを取り入れてあげてくださいね。

少し筋肉を伸ばしただけで上半身に位置している肺が楽になるのですから、下半身に位置している腸は言うまでもないでしょう。

ほんの少し意識するだけでも腸への負担を圧倒的に減らすことができるので、日頃の生活でも姿勢を心がけてくださいね。

 

立って歩くことを心がける

デスクワークをしている方はどうしても座りっぱなしになってしまうので、姿勢が悪くなってしまうことが多いです。

椅子に座っている時間の方が長いので、リンパや血液の流れも悪くなってしまいます。

その結果、運動不足に陥ってしまって便秘の症状を悪化させてしまうのです。

便秘を改善したいのであれば、少しの時間でもいいので体を動かすことを意識しましょう。

例えばいつもより一駅多く歩いたり、エレベーターではなくて階段を使ったりなど、体をこまめに動かしてあげてください。

圧迫から腸を解放してあげることで、便秘の症状を和らげることができますよ。

 

お腹に負担をかけない正しい歩き方

顎を引いて背筋をまっすぐに伸ばし、お腹に少し力を入れて歩くことで、お腹への負担を減らすことができます。

イメージとしては、上から頭をつられているような感じですかね。

正しい姿勢を意識するだけで、自然とお腹やお尻も引き締まるので美ボディーを手に入れることができます。

最初から無理をする必要はなく、少しずつ姿勢を正す時間を伸ばしていきましょう

良い姿勢をキープ出来るようになれば、腹筋も使われ、腸の動きを活発にさせることができますよ。

姿勢を正すだけで、便秘を改善するだけではなく美しい体も手に入れることができるんですよ!

 

まとめ

今回は姿勢の悪さが便秘と深く絡み合っている事について細かくご紹介していきましたが、いかがでしたでしょうか?

姿勢の歪みがこんなにも体に悪影響を及ぼしていることをご理解いただけましたでしょうか?

姿勢を正す事は便秘を改善するだけではなく健康面やダイエット面でも効果を発揮してくれるので、とてもお手軽な美容方法なんですよ。

姿勢を正すトレーニング方法も一緒にご紹介していきましたので、ぜひ日ごろの習慣に取り入れてみてください!

姿勢を正して美しい体を手に入れましょう!

今回の記事が皆さんのお役に立っていれば、幸いです。

 

*痩せ菌サプリランキングをチェックしてみよう!

レビュー
痩せ菌サプリでダイエット♡本当に効く口コミおすすめサプリランキングTOP6

ダイエットを何回挑戦しても、なかなか効果を実感することができなかったり、辛い食事制限や過度な運動が辛かったりなど、挫折し ...

続きを見る

-便秘

Copyright© 【大暴露】くろしろが効果ないってホント?悪い口コミが多い?本音の体験談・評判をレビュー! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.