炭チャコールサプリ「くろしろ」ダイエットでは全然痩せない?効果があったのか実際に使って検証してみました!悪い口コミレビュー評判の真相に迫ります!

【大暴露】くろしろが効果ない?詐欺ってホント?悪い口コミが多い?本音の体験談・評判をレビュー!

ダイエット情報

ダイエットに良い乳酸菌とは?摂取方法でグッと痩せやすくなる!?身近な食べ物・飲み物で大幅減量

更新日:

ダイエットや健康に良い成分として、代表的に有名なのは乳酸菌ではないでしょうか?

一般的に乳酸菌には腸内環境を整えてくれたり、便秘解消の効果があったりなどダイエットにも効果がある成分として認知されています。

ヨーグルトなどに豊富に乳酸菌が含まれているのですが、そのような食品を食べるだけで痩せられるというのは本当なのでしょうか?

乳酸菌を摂るだけで痩せるわけない、と思っている方も多いことでしょう。

確かに、にわかに信じがたい部分もあることでしょう。

 

今回は、そんなダイエットに大きな効果を発揮してくれるものとして、なぜ乳酸菌が挙げられているのかご紹介していきます。

また、乳酸菌の種類や食べ方についても紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

 

どうして乳酸菌で痩せられるの?

現代では健康的にダイエットを行うのであれば、乳酸菌を摂ると良いと言われています。

では、なぜそのように言われているのでしょうか?

乳酸菌を体内の中に取り入れることで、腸内の善玉菌を増加させてくれます。

善玉菌が増えることで腸の活動が活発になり、便秘解消にもつながるのです。

もともと便秘で悩んでいる方は、積極的に乳酸菌を摂ることで快便になることができますよ。

快便になると、便秘が改善されるだけではなく、ぽっこり下腹も解消することができるんですよ!

太ってしまう原因の1つとして、便秘が挙げられています。

便秘を解消することで健康的に体重を落とすことができると、様々なメディアでも紹介されています。

 

なぜ、便秘は肥満とつながってしまうのでしょうか?

その理由を説明していきましょう。

もともと外へ排出されるべき便が体内に残ってしまうことで、その便の分の重さが日々体重に加算されてしまいます。

さらには内臓の中に老廃物が多く蓄積されているということなので、新陳代謝も低下してしまうのです。

 

代謝が低下してしまうと、カロリーが消費しにくい体質になってしまいます。

カロリーを消費してくれないので、食べた分がそのまま体重につながっていってしまうのです。

このような状態になると、冷え性にもつながってしまい、痩せにくい体質になってしまうのです。

また、腸内に便が溜まっていると、新しく取り入れた食べ物を吸収するのに時間がかかってしまうのです。

そのせいで、いつもは吸収されないのに、余分な脂肪や糖分までを吸収してしまい、体重を増加させてしまうのです。

便秘を放っておいてしまうと、体重が増えてしまうのはもちろん、体内環境も悪化してしまうんですよ。

 

腸は第2の脳とも言われています。

腸内環境が整っていないと自律神経のサイクルを乱してしまう可能性があります。

自律神経が整っていると、血液の流れを良くしてくれ、内臓も活発に働き、老廃物をしっかり回収するという本来の働きをしてくれるのです。

無理なストレスを与えることなく健康的に痩せることができるので、腸内環境を整えることがとても大切なのです。

このように、便秘を解消するだけで痩せやすい体を作ることができるので、日々の生活に積極的に乳酸菌を取り入れていくようにしましょう。

 

美腸になれる乳酸菌の種類と効果

乳酸菌といっても、乳酸菌には様々な種類が存在しています。

種類によってそれぞれ効果も違いが出てくるんですよ。

それではどの種類の乳酸菌が、どのような効果を発揮してくれるのか見ていきましょう。

ダイエットを目的としたいのであれば、ビフィズス菌を積極的に取り入れると良いでしょう。

ビフィズス菌はもともとは体内にある善玉菌の1つです。

体に必要なビタミン類などの栄養素を吸収させ、有害な物質を外へ排出するという働きを担っています。

体に必要のないものは外にしっかり排出してくれるので、腸内環境も整えてくれるんですよ。

 

おすすめの乳酸菌はもう1種類あります。

それはガセリ菌SP株です。

メディアでも大きく取り上げられているので、名前だけは知っているという方も良いのではないでしょうか?

これも、ビフィズス菌と同様に体内に存在している善玉菌の1つです。

食べ物を吸収してくれる小腸において、その働きをサポートしてくれる役割があります。

さらに、このガセリ菌 SP株には内臓脂肪を減少させてくれる効果もあると言われているのです。

実際に、肥満で悩んでいる方を対象に、ガセリ菌SP株を摂取し続けてもらっていたところ、内臓脂肪と皮下脂肪の両方の面積が大きく減少したという結果が公表されています。

 

このように乳酸菌の中でもガセリ菌SP株は腸内環境を整えてくれるだけではなく、体脂肪を減らしてくれる効果も期待することができるのです。

ダイエットに大きな効果を発揮してくれるので、とてもおすすめの乳酸菌です。

ビフィズス菌やガセリ菌 SP 株だけではなく、腸内環境を改善し、発がん性物質の分泌を抑えてくれるヤクルト菌や、お腹の調子を整えてくれるブルガリクス菌などもオススメです。

スーパーやコンビニなどではたくさんの種類のヨーグルトが売られていますが、その商品によってどの乳酸品が含まれているのかは違ってきます。

商品の裏面に成分が記載してあるので、しっかり確認してから購入するようにしましょう。

 

ダイエットを成功に導く乳酸菌の摂り方

乳酸菌の効果をより高めるためには、胃に食べ物が残っている状態の時に摂取すると良いです。

一般的に多くの乳酸菌は胃酸に弱いと言われています。

胃の中に食べ物が入っていないと、胃酸が発生している状態なので、その時に乳酸菌を摂取してもあまり意味がありません。

食後の後などに乳酸菌を摂取することで、生きたまま腸に届けることができるので効果を十分に得ることができますよ。

 

また、成長ホルモンが多く分泌されると言われる22時から夜中の2時の時間帯は、胃腸の働きが活発になる時間です。

副交感神経も活発に働いている状態なので、夕食後にヨーグルトを食べて腸内環境を整えていきましょう。

ここで、気をつけていなければならないポイントは、意外とカロリーが高いことです。

ヨーグルトを始めとした乳酸菌商品には、糖分も多く含まれているものがあるので食べ過ぎには注意しなければなりません。

おおよその目安として、100グラムから200グラムほどに留めておくようにしましょう。

市販のヨーグルトでいうと1個から2個程度です。

 

さらに、ヨーグルトを温めて食べることで、より乳酸菌の効果を高めることができます。

冷蔵庫で冷たくしたヨーグルトですと体の内側から冷やしてしまい、逆に腸の働きを鈍らせてしまう可能性があります。

ヨーグルトにはカルシウムなども含まれていますが、このような大事な栄養素を吸収する力が弱くなってしまう危険性もあるのでおすすめできません。

ホットヨーグルトとして食べる際のおすすめの温度は大体38度から40度です。

人肌よりも少し厚めに温めることで、乳酸菌の働きを活発にすることができ、ダイエットに大きな効果を与えてくれるのです。

 

乳酸菌は毎日継続して摂取しないと、効果を得ることができません。

毎日食べることで徐々に腸内環境が整っていくので、継続することも大切なポイントになっています。

ダイエットには乳酸菌が効果的だと言われているのですが、その種類や食べ方の違いでも効果が変わってくるので、しっかり理解しておきましょう。

商品のパッケージには、含まれている成分がしっかり記載してあるので、ダイエットに効果のある成分が配合されているものは選ぶようにしましょう。

そのヨーグルトを毎日夕食後に食べることで、腸内環境を整えることができ、ダイエットにもつながるのです。

なかなか効果が目に見えなくて諦めてしまう方も多いですが、根気強く続けていくことで痩せやすい体質を手に入れることができますよ。

 

乳酸菌が豊富な食べもの、飲みものは?

歳を重ねることでの老化や、食生活の乱れから腸内の環境整えてくれる善玉菌は減っていってしまいます。

不足した善玉菌を増やすためには、食べ物から乳酸菌を積極的に摂取しなければなりません。

サプリメントなどで手っ取り早く摂取することができますが、スーパーやコンビニなどでも乳酸菌が豊富に含まれている食品がたくさん販売されています。

食べ物からしっかり摂取することで、他の栄養分も体内に取り込むことができるので、一度食生活も見直してみてはいかがでしょうか?

次に、どのような食材に乳酸菌が豊富に含まれているのかご紹介していきますので、ぜひ毎日の食事に取り入れてみてください!

 

乳酸菌が豊富な食品

とても古くから自然界のあらゆるところに乳酸菌は棲息してきました。

そのため、世界各地では乳酸菌を使用した食品が古くから数多く存在しています。

乳酸菌が含まれている代表的な食べ物としてヨーグルトが挙げられますが、ヨーグルトは約8000年前に中央アジアで生まれたんですよ。

まさか、そんな昔からヨーグルトが存在していたなんて誰もが想像していなかったことでしょう。

容器に生乳を入れていたのですが、そこにたまたま乳酸菌が入り込んでしまい、それが発酵したことが理由でヨーグルトが出来上がったようです。

乳酸菌は乳製品にしか含まれていないのではないかと思っている方も多いことでしょう。

しかし、意外と乳製品以外にも乳酸菌は他の食べ物にも含まれているんですよ。

 

では、どのような食べ物に乳酸菌が含まれているのかまとめてみましたので、見ていきましょう。

例えば、漬物だったり味噌だったり、加工した肉類や魚類などにも乳酸菌は含まれています。

ただし、これらには塩分が多めに配合されている食品もあるので、食べ過ぎには注意しなければなりません。

バランスよく栄養を摂取しないと、逆に体に悪影響を与えてしまう危険性があるので、他の成分のことも考えながら食生活を改善していきましょう。

 

手軽にとるならヨーグルトや乳酸菌飲料を

乳酸菌を手軽に摂取したいのであれば、やはり乳酸菌食品の代表とも言えるヨーグルトや乳酸菌飲料を飲むと良いでしょう。

パッケージにはどのような成分が配合されているか、きちんと記載されてあります。

健康維持の目的なのか、ダイエット目的なのかなどで乳酸菌の種類は違ってくるので、自分の目的に合った乳酸菌が含まれている商品を選ぶようにしましょう。

また、腸内の環境は人によって全く異なってくるので、効果を感じる方もいれば、残念ながら効果を感じることのできない方もいます。

どの種類の乳酸菌が自分に合っているかは摂取してみないと正直わかりません。

試しに2週間ほどずつ毎日継続して摂取するようにして、体の変化を観察してみると良いでしょう。

 

乳酸菌サプリやショコラも上手に活用

乳酸菌を摂りたくても、乳製品や発酵食品が苦手だという方も多くいらっしゃると思います。

仕事や家事などが忙しくて食べ物を食べる時間すら惜しい時もありますよね。

そのような方は乳酸菌を手っ取り早く摂取することのできるサプリメントを試してみてはいかがでしょうか?

 

乳酸菌のサプリメントは副作用の心配がないので、誰でも気軽に飲み始めることができます。

しかし、薬ではないので人によって効果の感じ方が違ってきます

上記でもお伝えしていきましたが、腸内環境は人によって全く異なってきます。

腸内の状況によって効果が強く出たり、はたまた効果が全く出なかったりしてしまう場合があるので、そこは理解しておきましょう。

 

まずは、2週間ほど毎日飲み続けてみて、体の変化を見てみましょう。

自分の目的に合った効果を実感することができなければ、また違う乳酸菌サプリメントを試してみると良いです。

また、最近口コミなどでも話題になっているのですが、チョコレートやゼリーなどおやつタイプの乳酸菌食品も続々と誕生しているんですよ。

近くのスーパーやドラッグストアでも販売されているので、ぜひこれらもチェックしてみてくださいね!

 

まとめ

今回は乳酸菌について、その種類や摂取の仕方などをご紹介していきましたが、いかがでしたでしょうか?

以前から乳酸菌は体に良いとされてきましたが、自分の目的に合った乳酸菌を摂取しないと効果を感じることができないんですよ!

今回はどの種類の乳酸菌が、何に効果があるのかもまとめましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

乳酸菌の効果をうまく利用して、理想の体型を手に入れましょう!

 

*痩せ菌サプリランキングをチェックしてみよう!

レビュー
痩せ菌サプリでダイエット♡本当に効く口コミおすすめサプリランキングTOP6

ダイエットを何回挑戦しても、なかなか効果を実感することができなかったり、辛い食事制限や過度な運動が辛かったりなど、挫折し ...

続きを見る

-ダイエット情報

Copyright© 【大暴露】くろしろが効果ない?詐欺ってホント?悪い口コミが多い?本音の体験談・評判をレビュー! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.